<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
学習欲
b0045044_1343437.jpg


BessaR +CS35mm

高校1年生の長男。昨日まで中間テストでした。
高校での初めての定期試験ということで 少し緊張しているみたいだったけど
だからといって 必死で勉強するわけでもなく(苦笑)。

長男は (親ばかに聞こえるかもしれませんが) 小学校のときから自分ですすんで
勉強する子でした。自分なりに計画を立て まじめに毎日勉強する子です。
高校は県立高校の普通科ですが 入試後に行われる選抜テストで 「特別進学クラス」に
入りました。これは・・・「試しに受けてみる」くらいの軽い気持ちで受けたテストなのですが
運が良かったのか・・何かの間違いか・・合格。
最初はこのクラスについていけるか とても不安だったようですが 授業はなんとかこなしているようで 「授業内容がすごいよ。まじめにやらないとヤバイ!」と
自分にプレッシャーをかけつつも がんばっているようです。
だからといって 勉強だけじゃなく 部活もやってるし 友達とも遊んでるし 眩しいほどに
高校生活を楽しんでいるようにみえます。

何より羨ましいのが 彼は勉強を楽しんでいること。
もちろん 不得意の国語は受験のとき相当苦労して 泣きが入ったこともあったけど。
最近は漢字にハマって 漢検1級取得目指して勉強してるみたい。楽しそうに。

知らないことを知る・覚える というのは 実は生きている上での何よりの刺激。
「こんな美味しいもの初めて食べた!」
「こんな美しい景色初めて観た!」

初めての「1番」はどんなことでも刺激的。シアワセな気持ちになれる。
勉強も同じ。誰も知らないような難しい漢字が読めたら嬉しい。
難解な方程式が解けたら爽快。
私の知らない(記憶にない?)世界史の話を得意げに話す長男の顔を見る私もシアワセ。

時に 難しくて理解できなくてイライラして投げ出したくなるときもあるだろうけど
学ぶ楽しさ 喜びを毎日体感している彼を 本当に羨ましく思う。

私も・・・学生時代にもっと勉強する喜びを感じていれば。。。。
学ぶには十分な時間と 柔軟なアタマと 体力と すべてがあったあの頃に。

時間も柔軟性も体力もなくなってきたけれど 意欲だけは学生時代より大きくなる。
「お稽古」も楽しいけれど 今は習うより学びたい。
まだまだこれから。勉強したいです。
[PR]
by varex | 2007-05-29 13:30 | つれづれ
可憐に
b0045044_62595.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35

「可憐」を辞書でひくと [いじらしく かわいらしい] 載っています。

「可憐」・・・とは程遠い位置に生まれ育ち今日まできてしまい;
私には縁のないコトバでしたけど(苦笑)

でも 最近思うのです。

「可憐」は私の中では ずっとうら若い乙女・・・のイメージでしたが
女性は何歳のなっても 「かわいらしい」部分は持ち続けているし(持っていたい)
「いじらしい」部分は 年齢・経験を重ねてより生まれることもあるように思うのです。

時と場合によりますが(笑)

芯が強くて 可憐なおばあちゃんになる

これが私の理想で目標です。
[PR]
by varex | 2007-05-18 06:35 | つれづれ
ゆらゆら
b0045044_22241495.jpg


風にゆらゆら。。
想いにひらひら。。。

揺れて 舞って

でも 落ち着く場所は きっとはじめから決まってる

ゆらゆら ひらひら

「わたしの場所」を求めて 探して

ゆらゆら ひらひら

飛ばされ 揺られて

たどり着く。。。
[PR]
by varex | 2007-05-15 22:38 | EXAKTA varex
『生きる美学』
b0045044_19501035.jpg


先日 某テレビに出演していた 田中宥久子(たなか ゆくこ)さん。
この方の提唱する「造顔マッサージ」なるものに釘付け。。。

「ほぉぉ!このシミもタルミもクスミも マッサージでなんとかなるっての??!!」

そりゃぁもう。食いつくネタですわ(爆)

その番組内で ゲストの芸能人たちが実際に指導を受けながらマッサージをするのですが
確かにビフォー&アフターには明らかに違いが!
何より この田中宥久子さんが美しい。60を超えているとは にわかに信じがたい美しさ。。

番組はさらっと見て終わってしまったので マッサージをしっかり覚えることはできず。

で。今回の帰省。都会の大型書店になら彼女のマッサージHow to本があるかも??
と何軒か本屋をはしごしたのですが。。。
残念ながら「造顔マッサージ」の本はどこも品切れ入荷待ち状態。
うーーん。あの番組を見て本屋に走った人は私だけではなかったようです;

ということで 田中さん最新刊エッセイを購入。

  田中宥久子 生きる美学
田中 宥久子 / / WAVE出版
ISBN : 4872902955
スコア選択:

「美しさ」とは何なのか とても考えさせられました。
彼女の生きる姿勢がとても美しい。
四季の花々は 毎年美しい姿を見せてくれる。
梅も桜も 褒めてもらうために咲くのではない。
花を咲かせることが 次世代への生の営みだから咲く。
ただただ 一生懸命ひたむきに生きている姿。
だからこそ美しいのだと思う。

自分の人生を 与えられた天命を一生懸命生きている田中さんは美しい。
だからこそ 彼女の言葉には説得力があり魅せられるのだと思う。

読み終えて反省しきり。でも前向きに 私もできることを 与えられたことを
一生懸命がんばろうと思うのでした。
[PR]
by varex | 2007-05-06 20:15 |