<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
キモチ
b0045044_21514947.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35


近々 ちょっと気の重い予定が入っていて
どうやってその場を繕おうか とか なんとか逃げ出せないか とか
逃げ道ばかりを考えていたのだけど。

ちょっとだけ 自分の気持ちに自信が持てるようになって
なんとか逃げずに 乗り切れそうな気がしてきた。
うん。きっとだいじょうぶ。

そう思えた今日。とてもハイテンション。
バリバリと用事をこなしましたよ!

秩父は夜祭りに向けて 街中が慌しく賑やかになってきました。
明日も良い天気みたいだし。
早めに家の用事をすませて 久しぶりにカメラを持って
写真散歩をしてみたいな。
街は いつのまにか冬の装いです。
明日から12月です。
[PR]
by varex | 2005-11-30 21:56 | 散歩写真
いろいろあるけど。。。
b0045044_22361162.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35

長い人生の中では ホントにいろんなことがあって
「も~~~。いや!」と投げやりな気持ちになったり
「どうしてわかってくれないんだろう。。。」と落ち込んだり。

ホントにいろんなことがあるのです。
でも 
それが人生。

美味しいお酒が飲めて
大切な人の笑顔が見られれば
それで いいかな。

ヨッパーの独り言でした(笑)
[PR]
by varex | 2005-11-28 22:42 | 散歩写真
願いごと
b0045044_1641878.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35

信じる者は救われる
強く願えば 叶う

「信じる」とか「願う」とか とても抽象的なものだけど
人間には 底知れないパワーというか 力があるのかもしれない。

「心の領域」は 他人には見えないし
自分でも はっきりとカタチで見ることもできないけれど
それだけに 神秘的で 不思議で 大切なものなんだと思う。

裏切られることを恐れずに 誰かを信じたり 信じられたり 
ほんの少しの可能性にかけて 望みが叶うことを
強く願ったり。

そうすることで 人は強くなれるのではないかしら。
[PR]
by varex | 2005-11-20 16:50 | 散歩写真
朝の空
b0045044_1835326.jpg


本日も快晴。

こころも日本晴れ!

橋の上から見た今朝の青空。

シアワセ色です。。。。
[PR]
by varex | 2005-11-17 18:36 | 散歩写真
『対岸の彼女』
b0045044_22414346.jpg



Exakta vx + Flektogon 2.8/35

対岸の彼女 角田光代 著/ 文藝春秋 刊

30代半ばの専業主婦「小夜子」は 一人娘との公園デビューがうまくいかず
思い悩み 娘を保育園へ預け 働きに出ることに決める。
小夜子の働き先の女社長「葵」。小夜子と同い年で独身のキャリアウーマン。
立場も性格も 正反対に見えるこのふたりが 主人公の小説。
物語は 働き始めた小夜子の現在と 葵の高校時代の過去とが 交互に語られ
全く異なるふたりの人生がシンクロして進んでいく。

****************************************************

専業主婦とバリバリのキャリアウーマン。
子を持つ女と 子を持たない女。
他人との関わりが不得手な女と 得意な女。

お互いを 「違う世界の女性」と思いつつ 惹かれあう。
それは ふたりの心の根底にあるものは 同じ「痛み」だったから。

「女の友情」についてはよく語られる。
「男の友情」は とても固くかけがえの無いように言われる一方で
女の・・・は もろく 打算的だ  と。

女として そんな風に思えるところも 確かにあると思う。
特に 大人になってからは 立場の近い人(職場とか 子供の学校関係とか)としか
知り合うきっかけもないことが多いし。
共通の話題で 「わかる わかる!」とうなずきあって 慰めあって 笑いあって
そんな関係も いいと思う。
でも 本当に求めているのは もっと深いところにある。
相手の境遇とか 姿かたちとか 家族とか 好きな歌とか そんなことはどうでもよくて
ただ一点 何があってもゆるぎなく信じられる相手。
そうゆう相手に巡り合えるのは 奇跡なのかもしれない。
でも 大人になった今こそ 必要なのだと思う。

この小説の中で語られる 葵の高校時代。
10代の女の子の危うい心情を 瑞々しく 刹那で 時に残酷に描いていて秀逸。
立場的には 小夜子に近い自分も 小夜子の心の動きに重なる部分と
葵の高校時代に遠い自分を重ねてみたりと リアルに感じながら読めました。

川の対岸にいる人とでも きっと手を繋ぐことはできる。
そう 思わせてくれる本です。
[PR]
by varex | 2005-11-13 22:43 |
過ぎ行く季節
b0045044_22482966.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35

3日連続の秋晴れ。
昼間はポカポカ陽気で気持ちいい。
でも 今朝は初霜。
立冬も過ぎ 季節は確実に冬に向かってるのですね。

今日 カメラのオークションサイトで 懐かしいIDを見つけた。
中古の一眼レフを落札していた。
いい写真が撮れるといいね。
[PR]
by varex | 2005-11-09 22:49 | 散歩写真
秋の晴天
b0045044_20143549.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35

秋の晴天。
清々しい青空 大好き。
夜は薄い三日月。
雲に隠れたり 顔を出したり。
秋から冬にかけての空は いつ見上げても楽しい。

哀しい気分のときは 枯葉は寂しい同士。
嬉しい気分のときは 枯葉も落葉も シアワセのエキストラ。

秋の夜長
読書よりも 音楽よりも あるこぉる。。。。

ヨッパーの目から見ても この写真・・・どこにピントを。。。嗚呼。
[PR]
by varex | 2005-11-07 20:22 | 散歩写真
おはよう。
b0045044_642557.jpg


たっぷり睡眠。すっきり目覚め。
寒ささえ 心地よく感じる朝。
良い一日が 過ごせますように。

写真は 夕方の空ですが;
[PR]
by varex | 2005-11-04 06:05 | 空写真
秋深し・・・
b0045044_2064877.jpg


Exakta vx + Flektogon 2.8/35

久しぶりの銀塩写。
撮影日も良い天気だったけど 今日も すこぶる好天。
秋もだいぶ深まって 空の青も深くなりました。

秋から冬にかけての空が好きです。
良く晴れた青空は どこまでも澄み渡り 雲はいっそう白さを増し
しんしんと冷えきった夜空には 星が輝きを増す。

私は 空模様に気分を左右される人です。
晴れた日は とても元気。
雨の日は なにもなくても落ち込むほど(笑)
曇りの日は なんとなく倦怠感。

秋晴れの今日。
朝から 張り切ってモリモリ働いて。昼過ぎには息切れ;
元気の素は お天気だけではないのだなぁ。。。
[PR]
by varex | 2005-11-01 20:15 | 散歩写真