2005年 09月 11日 ( 1 )
思いやり
b0045044_22111150.jpg


bessaR + CS35mm

ちょっとびっくり・・・な反応がありました。↓の記事に対して。
私の書き方が悪かったんでしょうね。
そうゆう人を否定し、責めているように感じ取られたのかも。
私の友人・知人の中に、そうゆう人が何人かいて、無用の気遣いは疲れる・・・
と、私は感じていて。
ただ、相手に対して嫌悪感を持っているわけでもなく、今後も付き合いがあるからこそ
面と向かって言えない、小心者の私の独り言。
その対象者は、このブログを読まないだろうと思われる人だから書いたのだけど。

「自分のことを書かれている」と思った方は
自分が思うところの「思いやり・気遣い」が、相手を疲れさせているという
自覚でもあるのでしょうか。
それとも、「なんで自分の思いやりで相手が疲れるんだろう?」と思っているのでしょうか。
相手を疲れさせたり、困らせたりする行為が、「思いやり」のわけはありません。
単なる自己満足の押し売りです。
「あなたのためにしてあげる」なんて、自分がしたいからしているだけのことであって、
相手が本当に望んでいることなのか。

周りの人にも、当の本人にさえ気づかれないくらいさりげなく、カタチのないもの。
正解を出すことよりも、その人の立場・心情を考え、相手を思う。
そうゆうことが、私の考える「思いやり」です。

人それぞれ、考え方が違いますから、いろんな「思いやり」があってもいいんだろうけど。
ま、「思いやり」こそ、私に最も欠如している部分だとも思うのだけどね。
こんなこと書くと、また友達減るだろうな~(笑)
[PR]
by varex | 2005-09-11 22:50 | BESSA-R