学習欲
b0045044_1343437.jpg


BessaR +CS35mm

高校1年生の長男。昨日まで中間テストでした。
高校での初めての定期試験ということで 少し緊張しているみたいだったけど
だからといって 必死で勉強するわけでもなく(苦笑)。

長男は (親ばかに聞こえるかもしれませんが) 小学校のときから自分ですすんで
勉強する子でした。自分なりに計画を立て まじめに毎日勉強する子です。
高校は県立高校の普通科ですが 入試後に行われる選抜テストで 「特別進学クラス」に
入りました。これは・・・「試しに受けてみる」くらいの軽い気持ちで受けたテストなのですが
運が良かったのか・・何かの間違いか・・合格。
最初はこのクラスについていけるか とても不安だったようですが 授業はなんとかこなしているようで 「授業内容がすごいよ。まじめにやらないとヤバイ!」と
自分にプレッシャーをかけつつも がんばっているようです。
だからといって 勉強だけじゃなく 部活もやってるし 友達とも遊んでるし 眩しいほどに
高校生活を楽しんでいるようにみえます。

何より羨ましいのが 彼は勉強を楽しんでいること。
もちろん 不得意の国語は受験のとき相当苦労して 泣きが入ったこともあったけど。
最近は漢字にハマって 漢検1級取得目指して勉強してるみたい。楽しそうに。

知らないことを知る・覚える というのは 実は生きている上での何よりの刺激。
「こんな美味しいもの初めて食べた!」
「こんな美しい景色初めて観た!」

初めての「1番」はどんなことでも刺激的。シアワセな気持ちになれる。
勉強も同じ。誰も知らないような難しい漢字が読めたら嬉しい。
難解な方程式が解けたら爽快。
私の知らない(記憶にない?)世界史の話を得意げに話す長男の顔を見る私もシアワセ。

時に 難しくて理解できなくてイライラして投げ出したくなるときもあるだろうけど
学ぶ楽しさ 喜びを毎日体感している彼を 本当に羨ましく思う。

私も・・・学生時代にもっと勉強する喜びを感じていれば。。。。
学ぶには十分な時間と 柔軟なアタマと 体力と すべてがあったあの頃に。

時間も柔軟性も体力もなくなってきたけれど 意欲だけは学生時代より大きくなる。
「お稽古」も楽しいけれど 今は習うより学びたい。
まだまだこれから。勉強したいです。
[PR]
by varex | 2007-05-29 13:30 | つれづれ
<< test 可憐に >>