『生きる美学』
b0045044_19501035.jpg


先日 某テレビに出演していた 田中宥久子(たなか ゆくこ)さん。
この方の提唱する「造顔マッサージ」なるものに釘付け。。。

「ほぉぉ!このシミもタルミもクスミも マッサージでなんとかなるっての??!!」

そりゃぁもう。食いつくネタですわ(爆)

その番組内で ゲストの芸能人たちが実際に指導を受けながらマッサージをするのですが
確かにビフォー&アフターには明らかに違いが!
何より この田中宥久子さんが美しい。60を超えているとは にわかに信じがたい美しさ。。

番組はさらっと見て終わってしまったので マッサージをしっかり覚えることはできず。

で。今回の帰省。都会の大型書店になら彼女のマッサージHow to本があるかも??
と何軒か本屋をはしごしたのですが。。。
残念ながら「造顔マッサージ」の本はどこも品切れ入荷待ち状態。
うーーん。あの番組を見て本屋に走った人は私だけではなかったようです;

ということで 田中さん最新刊エッセイを購入。

  田中宥久子 生きる美学
田中 宥久子 / / WAVE出版
ISBN : 4872902955
スコア選択:

「美しさ」とは何なのか とても考えさせられました。
彼女の生きる姿勢がとても美しい。
四季の花々は 毎年美しい姿を見せてくれる。
梅も桜も 褒めてもらうために咲くのではない。
花を咲かせることが 次世代への生の営みだから咲く。
ただただ 一生懸命ひたむきに生きている姿。
だからこそ美しいのだと思う。

自分の人生を 与えられた天命を一生懸命生きている田中さんは美しい。
だからこそ 彼女の言葉には説得力があり魅せられるのだと思う。

読み終えて反省しきり。でも前向きに 私もできることを 与えられたことを
一生懸命がんばろうと思うのでした。
[PR]
by varex | 2007-05-06 20:15 |
<< ゆらゆら 行楽日和 >>