クラカメの悲劇!
だいぶ暖かくなり 寒さ嫌いで冬場はほとんど冬眠状態のワタクシも
啓蟄のごとく あれもこれも と動き出したくなる今日この頃。
少しずつ 写真散歩も復活。

で。先週あたり当地は桜満開の頃。なんと言ってもフォトジェニックな花。
やっぱりカメラを向けたくなります~。
私は見頃を少し過ぎ はらはら散り急ぐ頃の桜が一番お好み。
4月になってから久しぶりにエキザクタにフィルムを入れ ボチボチ桜撮り。。。
先週の木曜日・・・だったかしら。とても天気が良く「これは桜撮り最後のチャンス!」と
残りフィルムわずかのエキザクタを持って さくらの名所へ。

それはそれは見事な桜。蒼い空に白い桜。ピンクの桜。
もう 嬉しくてエキちゃんでパチパチ。
その時点で たぶんフィルム残量は6枚程度。。。

今時のカメラならば フィルム残量は一目瞭然。デジタル表示でちゃんとカウントされますが
エキちゃんはクラシックカメラ。。。フィルム枚数も装填時に自分でダイヤルで「1」に合わせなくてはなりません。
これがね。。。いつも忘れたりテキトーだったり。。
で。まだいけるかな?いけるかな?と欲かいて巻き上げ。。ギリギリで「グッ!」と固く止まる。
このエキちゃん ここまで巻き上げると危険なのです。。
何度も経験済みなのに。。。。やっちゃいました。

今時のカメラなら フィルムが終わったら自動で巻き戻し。。。
エキちゃんは手動でしなければなりません。
固いのです。グッっと入っちゃうと。。。無理やり巻き戻そうとすると・・・
「ブチッ!」
カメラの中で フィルムがぶち切れてしまうのですーーーー;;

何度か経験済み。そしてこの時点でこのフィルムは諦めていたのですが
今回は今年最後の桜が入ってる!なのでどうにも惜しくてそのままカメラ屋さんへ持ち込み。
「巻き戻そうとして 中でフィルムが切れちゃったんですーー。なんとかなりませんか。」

ところがカメラ屋のおっちゃん。「このカメラ初めて見た。どうなってるのか・・・」
ヘタにいじれないから 自分でやってみれば。。。と
蓋の開くパトローネをくれまして 自分でこれに巻き取ってみて。と。。
家に持ち帰り ダークバックの中でなんとか巻き取り成功。
今日そのパトローネをカメラ屋さんへ持っていったけど たぶんちゃんと現像は無理だろうな。

悔しかったので その翌日もう一回新しいフィルムを入れて同じ場所に行ったのだけど
前日ほどお天気は良くなく 気分も良くなく(苦笑)
今年はあまり気に入った桜写真は撮れてないです。。。ふーー。
クラカメは 焦った気持ちで使ってはダメですね。ホント。

ちなみにその幻の桜日和。携帯カメラ画像です。
b0045044_22374999.jpg

b0045044_22383035.jpg

[PR]
by varex | 2007-04-16 22:40 | クラシックカメラ
<< さらに悲劇!! 蕾 >>