オルセー美術館展
b0045044_22124041.jpg

携帯カメラ : 上野公園入り口の大寒桜 満開でした。

上野の東京都美術館へ『オルセー美術館展』を観に行ってきました。
昨年末 招待券を入手していたのだけど なかなか上野まで行く時間が作れず
ぐずぐずしているうちに 招待券の有効期限が今日まで!
行きたかった企画展なので とにかく今日行かねば。と行ってきました。

11時半ごろ上野につき ぷらぷらと東京都美術館へ。平日だというのに上野公園は人が多い。
美術館の入り口に入ってみると。。。。
ものすごい行列!!!
「チケットをお持ちの方は こちらへお並びください。」の館内係りの人の持つプラカードを観ると
『こちら最後尾 35分待ち』!!!!

人気の企画展は行列ができるのはわかっていたけど・・・。
ここは千葉県某所のネズミーランドか?!ってな行列。
そんな行列だもの。中へ入ってからも人人人。
チビっ子な私は人の頭の隙間から覗く感じ;;
人酔いして気持ち悪くなる。。。

私がこの展に行きたかったのは 特に目玉の絵画があるわけではなく
オルセー美術館が 大好きな美術館だから。
はるかはるか遠~い昔(笑) パリのオルセー美術館へ行ったことがあります。
まだ感受性豊かな若い頃でしたから それはそれは感激して感動して 幸せな記憶としてあります。
それはひとつひとつの展示作品に というより美術館自体に感動したのです。
オルセーは それまで私が知っていたどの美術館よりも明るく 開放的な雰囲気の美術館でした。
とにかく日の光がたくさん入る。(もしかしたら 人口光だったかもしれませんが とても明るい)
展示室の区切りがあまりない。(細かいパーティーションがない)
好きな絵の前でずーーっと長めていることもできるし 何度もぐるぐる廻ることもできる。
なんというか お天気の良い日に公園でのんびり・・な雰囲気で楽しめる美術館なのです。(私感ですが)

今回の日本での企画展。確かにオルセー美術館蔵の作品がたくさん展示され 興味もそそられましたが
なんだかあまりのギャップに。。。
マネ モネ ゴッホ ゴーギャンなどの巨匠のホンモノ作品を間近に観られるのですから
それは素晴らしいけれど。正直 疲れました;

私にとって美術館は ゆっくりリラックスして 作品のエネルギーを感じて元気をいただく場なのだと
あらためて思いました。
有名作品でなくても 心に元気をくれる作品に出会える場へ 出かけて行きたいなと思います。
[PR]
by varex | 2007-03-02 22:39 | つれづれ
<< 『オーケストラ楽器別人間学』 春 >>