絞りの選択
b0045044_73743.jpg

未だ花開かぬ桜の木に、ラケットが咲いていました(笑)

EXAKTA VX + biotar58mm

ゆきこんさんの『道草カメラ』にTBさせていただきます。

ずいぶん前の記事で、カメラの「絞り」についてちょっと触れたことがありましたが、
散歩写真で瞬時に露出を決めるのは、なかなか難しいです。
スナップ写真を撮ってる方は、だいたいみなさんシャッタースピード固定というのが
多いようですね。
私もBessaで撮るときには、シャッタースピード1/125がほとんど。
絞りも”無難な”5.6でまず普通に撮れる。
Bessaには露出計がついてるので、露出の失敗はないのだけど・・・・。
問題はexakta。
1台目のexaktaには1/125というシャッタースピードが無く、1/150にほぼ固定。
2台目のexaktaには、さらに1/150もなく、1/100にしています。
ただ、やっぱりファインダーが暗くなってしまうので、ピント合わせのために
絞りはまず開放にしておかないとだめです。
ピント合わせてから絞り込まなければならないのだけど、ついつい慌ててシャッター切って
露出オーバーの写真になってしまったりするわけで・・・。
絞り開放にあわせてシャッタースピードを上げておく、という方法もあるけれど
ボケ写真があまりすきではない私には・・・・うーーん。
となると、F5.6に絞った状態のファインダーでピント合わせができるように
自分の目を鍛えるしかないかなー(笑)

そういえば・・・・exaktaのシャッタースピード。購入時に売主さんの
「全速快調に切れます」という言葉を信じているけれど、実際にはどうなんだろう?
計ったことがないので、ホントにこのスピードで切れているかも疑問だったりして;
[PR]
by varex | 2005-04-02 07:41 | 散歩写真
<< 華雪 こころの処方箋 >>