2台目のエキザクタ
b0045044_21592950.jpg

エキザクタを使い始めて数日後、カメラの裏蓋を繋いでいる蝶番の軸が
少しズレていることに気がついた。
知人に見てもらったところ、この軸を留めるはずのネジが欠落しているのだという。
なので、戻してもまたすぐズレ落ちてきてしまう・・・。
とりあえず、この軸に合うとめネジを探してしっかり留めてもらったので、
事なきを得たのだけど。なにぶん、古いカメラだから・・・・。これからもきっと
こういう欠損や欠落個所が見つかる可能性も大いにある。

「こりゃー、修理用にジャンクでいいからもう一台買っておこうかな。」

こんな考えが浮かぶってことは、もうすでに私がクラカメウィルスに感染してしまった
証なんだそうな(苦笑)
そうしてまた、オークションページを漂う日々。
そして!なんと。出会ってしまったのですよ。
ずーっとずーっと欲しかったタイプのエキちゃんと。
しかも、今度のはちゃんとOH済み。ビオターとシュタインハイルのレンズ2本付き!
ジャンクを探していたはずが・・・・。
最初のエキちゃんのおよそ5倍のお値段・・・・・。
でも、でも、このタイプは2度とめぐり合えないかもしれない。
このオークションページで見つけられたのは、「買うべし!」という運命なんだワ。

などと・・・・まったく何の根拠も論理的裏付けもなく、自分に思い込ませ
見事、オークション落札してしまいました。
あぁ、、、、私もついにカメラバカになってしまったのか・・・・。
[PR]
by varex | 2004-12-16 22:00 | EXAKTA varex
<< 造形美 元気をだして >>